« ついに銀行強盗に | トップページ | 高円寺 燃上  »

2005年8月26日 (金)

まるで台風のような

台風一過。皆様には支障ございませんでしたか。

【 レモンが忽然と消えた。 】

自然界では では成果が落ち、台風といえば 私たちの外回りの鳥ども おびえ・絶対飛ばされまとするリストラ恐怖症のサラリーマンのごとく の字にシッカとつめを 机に、いや(同じ木偏)くいこませ、しがみつき  ただただ(この文字はえらく御嬢だんが好む言葉)ただただ怯えているのです。 ピピピイ

哲学・法学でいう 実が落ちるということと もぎるということの大きな違い。

当然自然界では単なる引力と 人為的行為の違いだけだが、人間界では恋愛でも選挙でも光り輝くチャンピオンベルトを奪えなければ あえなく落選と あきらかに『勝てば官軍』という 単純で相反的な結果表現なのだ   ニュートンも知ってびっくり知らされてびっくりのものみんたてぇゆうもんよ

デ  そ・それがなんなんだ

サアサア ってくんないかべて見んない 元御嬢だんのお父上 身ニ成る果樹が大好きで 庭には (オネガイ・ここからテンポよく) みかんに、キンカンダイダイ続いていちじくらっきょ?で ホイの ブルーベリーときたもんだ デンデン

成りっ放しで 好きに取る 買ってくるものではないとインプットされているのが元御嬢だん。まさにバイキング状態もぎとれる。 つい最近まではダッタ

サイクルダイエットの道すがら、あろうことか手の届く 垣根のむこうに 実のなった それは端正なレモン  『ワアキレイ』 小ぶりでも法学的には他人のもの、でも哲学的には自然のモノ 絵描きのような片手の平に他方の肘で頬づいてチョイト観ていたのだが

 ためらいの『』の字もなく 輪切りでお風呂に入れて 輪切りで紅茶に浮かべ しぼってケーキにいれよ でもぎ採った。1つ2つ実ををのこしもぎっつてしまえば自分の物 

それを家で聞いた、それはその法学者的な彼は 眉間にしわで『それはまずいよ  2,3個といえど・・・・・       

     ・・・・・残してきては』 で元御嬢だんのあとに自転車をはしらせその場についた

『な・な・ない が無い レッモンのき・』 の両手を頬のムンクさけび

彼はすかさず垣根を覗くと  そこは盆栽のかずかず その家の愛好家が多分『これは盗まれまい みんなに見せよう!』と飾ったはずのその鉢は 庭の中央へと避難していた。

相手に言ったのか 自分に言ったのか いまだ不明だが 彼女の一言 敗ればみんな賊軍って

ここまでくれば ピヨピヨ本人も (フィクションデ登場人物ハ架空デス)としかいえない法学的に 

 ゴメンナサイ寛大なる盆栽愛好家の方 』  なぜあやまる?マダ   ピピーピヨピヨ

                < 前のページ  次のページ >

                                        ★★
                                          
★★
                     

|

« ついに銀行強盗に | トップページ | 高円寺 燃上  »

コメント

「こたたま」のコタです。うちにもレモンの木あるんだよ。

投稿: コタ | 2005年9月 4日 (日) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まるで台風のような:

» 植えかえしたよ [こたたまにっき]
けさ、めずらしくなあちんより早く起きたとうちん。なにするのかなぁって見てたら、レ [続きを読む]

受信: 2005年9月 4日 (日) 09時23分

« ついに銀行強盗に | トップページ | 高円寺 燃上  »