« 風の来訪者 | トップページ | お休み! »

2005年11月 5日 (土)

ニコル・アファンの森

cw_nicol   「名誉大英勲章

      叙勲おめでとう!!

わたしどもは貴方を誇りにおもう。

   本当の日本人の貴方を 

アファンの森 の  クライブ・ウィリアム・ニコル さん
   クリック                クリック 

  10/28 英国大使館にて、叙勲式が行われました
  (報道の方C.W,ニコルでも良いけど正しく名前を載せてください)

 財団法人 CWニコル・アファンの森財団では、 生態系の正しい知識を持とうとしている 方を応援しています。 

    

私は草刈をしてつくづく思った『何と力強いんだ!』と、刈っても、摘採っても次から次へと光あるところ地を覆っていく、そこには逞しさと強力な種の保存に絶対なる主張があるはずだ。

雑草・野草とまとめていう人に『ちゃんと名前がある』ことを昭和天皇がおしゃられたことを聞く。その通り

その樹木たちの力で着実に地球上の炭酸ガスを減らしているはず。地球温暖化防止の、砂漠化防止の担い手と誉められてもいい。

必死で生きるということについて人間は?

それはどの動生物でもいえる、逃げ惑おうとも手負いであろうとも【生命】に対しては逃げないで必死に生をまっとうしようとする。それは生命が長い歴史の中でDNAに刻んできた最後まであきらめないで戦う姿勢。全ての生物は生態系の絶妙なバランスの上で競い合い・共存し合いながら生きている。

PICT0116

 『フォーレ
(フランス語で森)』   PICT0114

/

『ダイヤの中を繰り抜き
風車を入れてる途中』

・・

/・/

それを忘れていないか・破壊してはいないか、 度 森を見直そう  地道に運動されているニコルさんの苦労が報われるよう、そして皆でニコルさんの受賞を祝おう!

          < 前のページ次のページ >

                                      

★★
                                          
★★
                     

|

« 風の来訪者 | トップページ | お休み! »

コメント

おはようございます。
ブログに来て頂きありがとうございました!
おしゃべりインコさんみたいに、魅力ある文を書けるまで、どのくらいかかることやら(・-・;
まぁ、ゆるりと頑張ります!

投稿: haru | 2005年11月 6日 (日) 11時55分

できたーーー☆けどカウントンの位置が。。。ほんとありがとうがございまちゅ☆

なんか・・・花粉に効くの昔やったけど。。。だめだったの。。。意味なしってやつ?飲んでも飲んでもダメだーーって感じで。   たぶん風邪治らないのは・・・タバコかも。。。は~。。。体に毒だからマジやめなくちゃ(><)
ムツゴロウさんの話はしないの??なんてね☆

投稿: chiro | 2005年11月 6日 (日) 13時23分

ありがちょ☆ 師匠と呼ばせていただきましゅ☆頑張って腕をあげるにょ(^^)
カウンターちゃんと作動してないような・・・気のせい??

投稿: chiro | 2005年11月 6日 (日) 15時50分

「危険スパム情報」のアドバイスありがとうございました。
即刻消去しました。

投稿: BOZE | 2005年11月 6日 (日) 21時54分

つい先日、友人の卒論の内容に必要なアンケートに協力したんですよ。
テーマは「温暖化に対しての緑化の効果について」。
ニコルさんの活動はこういった問題に対しても重要なことなのかなーと、ちょっと思いました。
名前しか知らなかったけど、クライブ・ウィリアム・ニコルさん、おめでとう!

投稿: MASA | 2005年11月 7日 (月) 02時10分

いつもながら、インコさんの知識の深さには感激です。
私は申し訳ないけれどもCWニコルさんとしか知りませんでした。
森は本当に癒されます。森は人間を癒してくれて、海はパワーをくれるそうです。若いときは海が大好きだったふーみんも今は心身ともに弱っているので森(滝)はオアシスなのです。
人間にとっても緑の環境って大切ですよね。
生き物の命・・・。今みみちゃんは多分重篤な状態で殆ど寝たきりになりました。でも、一生懸命生きようとしています。母が11/9から入院するので、その間持つかどうか・・・。
インコさんのブログ、勉強になります!!!
(所で、あなご飯、ご飯が炊き込み醤油ごはんで美味しいんですよ。)

投稿: ふーみん | 2005年11月 8日 (火) 01時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコル・アファンの森:

« 風の来訪者 | トップページ | お休み! »