« デザイン文字も | トップページ |    冬の嵐 »

2006年12月26日 (火)

炎のジャズシンガーMIYUKI

Pict60303ikiru

きてるってことと前向きに対峙してる人ってもの凄い。

今朝も未明から藤田憲一さんで検索でこられた方が多かった。

亡き藤田憲一氏の最後がTVで放映しされたのだが、失明しなお痛みに耐えた姿に多くの癌患者をショックへと導いたようだ

癌に苦しんでいるひとはこの壮絶な姿は見てほしくなかった。・・今後もがん患者の映像闘病とうは見る患者の欝につながり易いので極力見るのは避けてほしい、

残酷なまでの放映であったが・・・

これも彼の健常者・医療者への強烈なメッセージなのだから

以前にもTVで放映された末期癌で余命1ヶ月を宣告され、でも命を削り歌い続けるジャズシンガーの石野見幸さん12月17日のディナーショー

同じ病気の人に励ましを与えられれば
この病気になった意味がある・・・

自分にしか伝えられないメッセージがあるよ」って、 また「明日」を信じ、「今」を懸命に生きる貴女には脱帽です。

またね」 と、美しいジャズシンガーは見事なステージと終えた。
その裏にはモルヒネで痛みを抑え、聴覚を狂わせながらも
医者の反対を押し切り、会場には車椅子で駆けつけた歌手が。
   なぜに彼女をプロとしてそこまで立たせたのか。
   ふり絞るまでの命の凄さ・・・・・・・凄い凄すぎる。
 闘病の方々へ 
 頑張ってください、強く生きることへの執念
 奇跡を起こす症例がことが多々あります。
  今の自分には表現力不足で、このようにしかいえないけど

追記(07/6/5)関連記事

MICOさんTBSピンポン出演!!

癌に戦う二人の歌姫

追伸

MICOは残念ながら11月8日永眠しました。

ジャズシンガー、天に召す

|

« デザイン文字も | トップページ |    冬の嵐 »

コメント

捻挫してたあたし・・・。


あたしも見ました!
なんか・・・涙でそうになった・・・。
すごいなー・・・って。
歌うことが生きるエネルギー・・・。
簡単に死にたいって言う人らがいて
逆もいる・・・。
逆の人らが一緒にいたら・・・きっと変わるなー・・・って思ったよ。
死にたいってならないと思う・・・。
生きたいってなりそうだし・・・。

なに書いてるんだろ・・・(**)

投稿: りの | 2006年12月27日 (水) 11時08分

☆★☆ りのさま

人って大きく変われるんだよね!
りのさんがとっても女っぽく感じる今日この頃でした!!!

投稿: おしゃべりインコ | 2006年12月27日 (水) 16時29分

あたしは・・・まだ子供よん・・・。
いやん・・・女っぽくだなんて・・・。
只今・・・汚ギャルよん・・・。
足で入れないから・・・。(;;)

投稿: りの | 2006年12月28日 (木) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炎のジャズシンガーMIYUKI:

« デザイン文字も | トップページ |    冬の嵐 »