« 運にもいろいろあるよね | トップページ | 横綱の土俵入り »

2007年1月21日 (日)

ふしぎな水、山で養殖

健康ブーム・鳥インフルエンザ等で魚ブームが世界中で起きている今、あまり魚を食べなかった中国でも、豊かになると日本食ブーム刺身まで食べるようになった、今や世界一の魚消費国・マグロばかりかフグまで食べ始めているという。

Pict60223uo_edited1

輸入されていた魚も取り合い状態、どの海洋も魚の乱獲が進む中

このままブームが続いて乱獲が進めば、2048年には天然魚がすべて絶滅するという国際的な調査機関の研究結果さえ発表された。

テレビ朝日/ABCテレビ PM11時~11時30分 CM トヨタグループ
素敵な宇宙船地球号で 
「台所から地球が見える タイ・フグ・ヒラメは山の幸!?
             ~不思議な水がつくる未来~」で

岡山理科大学専門学校の山本俊政先生が、この魚のピンチを救う「不思議な水」を開発、注目を集めている。
陸地が魚の産地となるか?食料危機の回避につながるか

その水は、淡水魚と海水魚が一緒に泳げるのだ。不思議な水の正体とは以外に簡単、カリウムとナトリウムと若干のミネラルの最小限に必要な成分が

1.病気がかかりにくい 2.早く成長する 3.養殖費用が格安

どうして一緒に泳げるのか?また、現在の養殖の問題点を解決する上記の大きなメリットが3つあるという
山本先生が昨年9月から始めた不思議な水を使った「タイ・フグ・ヒラメの養殖」の実証実験に密着。麻木久仁子をナビゲーターに、
そして気になる味は?など、世界で一つしかない不思議な水による地下坑道等での魚の養殖TRYに迫った。

久々に、救われる面白いTVでした。がんばれ山本先生!!!
養殖研究世界一の日本の面目躍如です。

その中で浄化バクテリアは生きられるのだろうか、グッピーが好きな私の心配でした

|

« 運にもいろいろあるよね | トップページ | 横綱の土俵入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふしぎな水、山で養殖:

« 運にもいろいろあるよね | トップページ | 横綱の土俵入り »