« ロボットツール CUILL | トップページ | 無料メールサービス紹介 »

2008年4月12日 (土)

昨日も浅草へ

Img_0780_2  人力車が似合う街 

浅草観光ガイドも務めてくれて 浅草情緒を味わいたいならなんといっても人力車でしょう!

素敵なカップルの搭乗者 佐世保の田中法子さんと
             バージニアのSean Conleyさん。

浅草がGoodな想い出の観光でありますように!!!Img_0773_3

KaminariMonn 仲見世どおりは異国情緒を味わえ日本を知って帰る人気スポットなので外人客の多いこと多いこと。ウイークデイは半分以上が外国人ですから

近年、台湾、韓国人観光客が多くなったが、この頃は明らかにそれとわかる中国本土観光客が増えている。アジアの経済情勢も見て取れるところでもある。

だが、この近隣の知的所有教育不在・あまい法治のコピー万延諸国から来る『こすからい』一部の人種は、これは儲かるとなるとなれば著作権・知的所有権・意匠権商標権などまったく無視のその国での合法?違法であろうと盗用、盗作、転用してしまう。

漢字デザインを含むデフォルメしたデザイン文字を商品として展示すれば漢字国家では格好の餌食となろう。

反面、ユニークかつ独創的な星屑のデザイン文字のアートをフォントをアグレッシブに世界に知ってもらおう送り出そうとするこのデザイナーには、この浅草という地が、アート・メデアに関連した多くの世界の人達の目に留まる、まさに抜群で絶好の場所なのです。
当然、チョイ無視されがちな国内の閉鎖的広告界やタイポやWEB他デザイナーアーティストほかの冷ややかな目にも止まるでしょうが

本日は、お店の一部への出展への打ち合わせです。脇道に入りますが仲見世どおりから見えるお店なので観光客を呼び寄せる秘策は練ってあります。お店のご主人一緒に頑張りましょう!

そしてちい散歩浅ブラをチョいとシャレて、本当に人力車・人力タクシー等がよく似合う街です。

お客の2人にも負けず車夫さんとっても色男ですよ~!!

(ちょっと見、チャンピオン内藤の兄ぃちゃんみたいだけど)
小杉屋さん    車夫の小杉雄介さん いなせだねえ
080-3095-5785   ブログ↑クリック

Img_0781

人力タクシーさんも

Img_0776

|

« ロボットツール CUILL | トップページ | 無料メールサービス紹介 »

コメント

お久しぶりです!
お元気でしたかぁ?
こちらはなんだかルルの世話にブログに忙しくしてました^_^;

人力車って小樽にも確かありますが浅草の方がきっとお似合いです。
そしてビックリなのが人力タクシー
ちょっと興味津々です。
乗ったことありますか?
東京は修学旅行以来なのでもう私からすれば外国です(笑)

ルルも大きくなりましたよぉ♪

投稿: ももりん | 2008年4月12日 (土) 15時58分

ももりんさんへ

遅れてReしてごめんなさい。
ルルちゃんの成長にはびっくり!!
と、モモちゃんのルルへのどうしたらの対応がよーくわかります。だんなさんも
いっつもモモりんさんの愛情いっぱいのお上手なスナップショットに癒されてますよ。
ありがとう、またルルちゃんの成長を見に伺います~

投稿: おしゃべりインコ | 2008年4月13日 (日) 15時01分

人力車の小杉雄介は、2歳と4歳の子供にキスをしていました。
子供は恋人ではないので勘違いしないほうがいいと思います。
人が見てないところで、こっそりやるならいいけど・・・って、それも問題かっ。

投稿: きくち | 2008年7月17日 (木) 08時47分

きくちさんへ

ご訪問くださりありがとう。
でもごめんね!
ここは中傷(悪口)を書くとこでないんですよ。
それからきくちさんも、これから知るんでしょうけど、人さまざまな考えがあり愛情表現も親しさ表現もいろいろなんです・・
正しいかどうかの判断もかわります。
欧米では普通なんですが・・・欧米かって!!

投稿: おしゃべりインコ | 2008年7月17日 (木) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日も浅草へ:

» 人力車婦? [Radical Imagination]
いなせなお兄さんが中心の鎌倉の観光人力車夫の世界にも女性が進出してきている。 ... [続きを読む]

受信: 2008年4月13日 (日) 01時03分

» 今の自分のままでも変われる理由 [しろねこカフェ]
久しぶりの更新となりました。お休み中は、仕事に打ち込むつもりが、実際は苦しい日々でした。 一時、危機的状況にも陥りましたが、そこから脱出する際に、素晴しい発見がありました。今日は 、そのことについて書いてみようと思います。 これは仏教用語なのかはわかりませ..... [続きを読む]

受信: 2008年4月17日 (木) 22時33分

« ロボットツール CUILL | トップページ | 無料メールサービス紹介 »