« 迷子インコちゃんの協力お願い!!(川越市) | トップページ | テッペイくん どうした!!  »

2009年6月12日 (金)

鳥と乳酸菌(ヨーグルト)

Cimg0395_edited3_2 SanKin2

梅雨に入りジュクジュクしたカビの好む日が続きます。

今回この記事を起こしたわけとは・・・

多くの愛鳥家の方がお飼いになられてる鳥ちゃんたちの

 当然 健康にどなたもが関心をお持ちになられ

 乳酸菌の投与に疑問をお持ちの方がおいでで

獣医の方でも意見が二分するところで迷っているからです。

鳥の健康は人さまざまでこれからも日々変化していくでしょう。

頼れるのが獣医さんというのでしたら、それでよいとおもいます。

不安の方はどうぞ少しでもご参考になればよろしいかと

・・・・・

食物の分解吸収・排泄物作成までの消化吸収サイクルでは

 生命エネルギー・水分・ビタミン・ミネラル摂取において

  腸の体での作用に 人も鳥も大差はありません

宿主と共生し影響を及ぼす個々の菌体、鳥の短い腸も下部にある、との違いはあれども・・・

そこは有害菌(悪玉菌)により

人体でも腹痛までも伴うことのある悪臭おならの悪臭アンモニア、アミン、インドールやフェノールなど発癌のもと有害物質なども否応なしに生み出されている

鳥では必須のビタミンB類を破壊し、体内毒を作るサルモネラ菌・一部大腸菌等の食中毒菌、赤痢等の伝染病菌で体調を崩す等 腸は気嚢とともに生死を決定する重要な箇所でもある。

それを有用腸内菌により有害菌を繁殖を抑制しつつ、体内にβグルカン・ビタミン(B・K)ほか生成し健康に結びつける

その有用腸内菌の代表が

     ヨーグルト・乳酸菌です 前に下記事書いてます

     インコのためヨーグルトに凝ってます

   PS 2010年9月18日追加
     鳥と乳酸菌2(青菜しゃぶしゃぶ)

<その効果は>

乳酸ほか有機酸を生成し、腸内のpH低下でカルシウム、鉄、ある種のビタミンなどの栄養素の吸収を促します。

また有機酸の大腸各部への刺激は蠕動運動となり、便通を促す。

何といっても飼い主も一緒にヨーグルトを取るようになることでしょうか

これら善玉菌の大腸内での増加を促進するような食物繊維や難消化性のオリゴ糖などをプレバイオティクスと呼び、食事にとることで老化予防、長寿につながると期待されます。

<最も重要な役割は>

現在はビフィズス菌や乳酸菌が生きたまま大腸内に届くように工夫されており、
この種のものは御存じのとおり一般にプロバイオティクスと呼ばれています。

有害菌(悪玉菌)の繁殖を抑制B群ビタミン類の産生や

免疫活性の増強にもかかわり、病原菌の感染抵抗で腸内の環境を宿主に都合のよいように改善するからである。

腸内細菌が免疫に深く関係していることは分かっており

乳酸菌の免疫効果の主因の一つが、きのこ・菌類と同じの糖でできてるβグルカンです。

βグルカンは植物繊維と同じで体内に消化吸収はされません。

推測はβグルカンが腸表面の免疫細胞へ作用と言われてます。

<鳥には鳥の乳酸菌?>

乳酸菌でも腸内常駐菌も少なく体外に排出されるため、少量でも人が毎日ヤクルトを飲むように常に補充が必要です。

シードが主食ですので植物性に越したことはないのでしょうが、各種菌により作用に違いもありその必要はありませんし、腸に生菌で届かなくともβグルカンの免疫活性作用に変わりはありませんから。

植物性乳酸菌の人への有用性:
    東京農業大学 植物性乳酸菌 岡田教授

Dscf3565_edited1

 

植物性乳酸菌ヨーグルト3点右から

スゴイダイズ           大塚チルド食品
 ペビオコッカス属テントサセウス菌  

豆乳でつくったヨーグルト    トーラク株式会社
ラクトバチルス属・ビフィドバクテリュムス属・ストレプトンコッカス属

植物性乳酸菌ラブレ      カゴメ株式会社
 ラブレ菌ラクトバチルス・ブレビス・KB29

抗生物質を経口投与した場合にはアシドフィラス菌を処方する獣医が多い様です。

西友のヨーグルトでも使われているアシドフィラス菌は、酵母感染症(全てのカンジダ症)や白癬菌に対して有効とされてます.

鳥のソノウ炎はいたるところに存在するこの悪性酵母菌等の真菌感染がほとんどの原因です。

これもまた有名なことですが、明治乳業のLG21ではピロリ菌をも駆除する効果があります。

〈給餌へ補食の仕方〉

簡単な飲み水に溶かすタイプの乳酸菌粉粒もありますが夏季半日しか持ちません。

餌にふりかける物は餌入れの下に沈んでしまう欠点がありますが

顆粒場ですので餌の上に乗せるとよく食べてくれます。

Dsc_124日本生菌 大好きん小鳥用12g

        231円(税込)

原材料
乳酸菌、穀類、脱脂粉乳、オリゴ糖
蔗糖、ユッカエキス、青菜

熱、酸に強く腸内に安定して棲みつける菌種「エントロコッカス・フェカリス菌」を主に使用
 

Dsc_219・・・日本生菌 大好きん幼鳥用15g

       315円(税込)

なにぶん鳥数がおおいのですから

包丁でひき割りしやすいようにするためそのまま与えてもいいんですが、当家ではご飯粒の大好きなインコ達の特性を乳酸菌補食のチャンスととらえ

炊き終えた発芽玄米(玄米での実験なし)を30分水に浸します。

その後まな板上で水切りしひき割った後、同量の炒り卵と混ぜて

当日やる分だけをスプーンにとった後

ここにヨーグルトを耳かき一杯混ぜて小皿にとって与える。Dscf36901_edited2

残りはラップで薄く伸ばし包み冷凍し、

再度やるときに必要時に折って解凍後ヨーグルトを耳かき一杯混ぜて与える。

時に、麺が好きな仔にはヨーグルトを少しつけてあげてます。

群がって食べてますよ。

現在は挿餌入れで、各種ビタミン入りの温かい摺り餌にオルチニンと乳酸菌を混入して与えてます。

そして

     関連記事  セキセイインコ健康              

             インコのためヨーグルトに凝ってます 

             インコ自家製挿餌いれ               ・

|

« 迷子インコちゃんの協力お願い!!(川越市) | トップページ | テッペイくん どうした!!  »

コメント

こんにちは。
難しいことは私にはさっぱり分かりませんが、ヨーグルトがいいってことだけはしっかり分かりました(笑) 色んなヨーグルトを試してみましたが、うちの仔たちはLG21が好きみたいです。メイなんて放っておけば小さじ山盛り一杯くらい食べちゃう勢いなので、ちょっとそれは食べすぎでしょーと取り上げてます。難なのは、ヨーグルトを食べた後にチューしようとすると臭いってことでしょーか(涙)

投稿: ayame | 2009年6月12日 (金) 17時59分

こんばんは
リンクのかなり的確な紹介文に脱帽です★
さすがおしゃべりいんこさん♪

うちの2羽がお世話になっている獣医さんもヨーグルト推奨派です
れもんは喜んで食べています
ぽてとも興味深々で口にしてはプイプイっとしています
きっと好きになってくれると思いますhappy01

投稿: きいろすずめ | 2009年6月12日 (金) 22時43分

chickchick ayameさんへ
血は争えないですねメイオもヨーグルト大好き派です。
でも品良く食べるので時間がかかります。
はい!難とせず将来のため?に馴れてください。

投稿: おしゃべりインコ | 2009年6月14日 (日) 20時05分

chickchick きいろすずめさんへ
忙しさを口実に更新途絶えがちです。

でもいい獣医さんがそばにおいでです。
それにれもんちゃんにはこれからも良い結果が出るといいですね!

投稿: おしゃべりインコ | 2009年6月14日 (日) 20時09分

あれ、炊いたご飯や麺類はそのう炎の原因になるって常識じゃないんですか?

投稿: とおりすがり | 2009年7月 4日 (土) 22時19分

chickchick とおりすがり さんへ
投稿ありがとうございます。

愛鳥家同士あなたのご忠告は決して悪くは思いませんのでどうぞとうりすがりでなく
当家では200羽以上飼ってきており今も80羽以上飼っており
ご飯、麺類、せんべい他、挿餌の残りもあげていますが
乳酸菌を与えているここ5年以上の間は、いまだソノウ炎で落鳥させた鳥はいません。

いたら、とても医療代がかかってしょうがありませんから・・

常識といわれるものに実証をともなわぬ多くの言い伝え的なものが多く(塩分不摂取、糞食い・お茶・肉食拒否他)時代により変わるものが多いのが実情です。獣医によっても大きく違うのが今でしょう。

ただ生兵法はけがのもとといわれるように、決して安易によしとするものではありません
免疫力の落ちた飼い鳥での餌与えは注意でしょう。ですからこの記事の乳酸菌・・・

納得いただけたでしょうか・・

単純に考えられてください。
自然界ではハトや雀・カラス・鴨ほか 本能的に餌を選ぶ野鳥ですら
パンや残飯やビスケット・せんべい・ポップコーンを今では自然に食べており
それでいちいちソノウ炎になっていたのでしたら、その種は全滅でしょうから。

どう思われますでしょうか。

投稿: おしゃべりインコ | 2009年7月 4日 (土) 23時29分

おしゃべりインコさま、了解しました。
他人様のブログで話を混ぜ返して申し訳ないです。

投稿: とおりすがり | 2009年7月21日 (火) 21時33分

chickchick とおりすがり さま

丁寧なご返答でご訪問くださり
ありがとうございます。
同じ方向を向いたもの同士が
納得のいかないものを質問され、議論をするのは決して混ぜ返しなんかではありませんよ。
実証、経験という積み重ねと日本人の嫌う議論を交わす事の大切さをと
真摯に遠慮なく疑問を持たれ、あなたのような方がもっと多くいらっしゃれればと私はいいかと思います。わからないことは多々ありますが
今度のご訪問時はぜひハンドルネームなりアドレスなりをお入れください。良き友よ!!

投稿: おしゃべりインコ | 2009年7月21日 (火) 22時06分


いろいろ調べていた途中で立ち寄りました。コメント欄で気になったので・・・日付を見ると今更な話ですが・・・他のページで訂正されてたらごめんなさいね。

とおりすがりさん>
腐ったものを食べても平気な人とすぐおなかを壊す人がいるのと同じで、そのう炎になるかならないかは個体差があるります。ご飯とかうどんとかは水分を含んでいて糊状態なので下に下りていかないとか、穀食性の小型は加熱した澱粉を吸収しないのでおなかの中で腐ることが原因だそうなので、そのう炎になりやすいだけで、絶対になるわけではありません。また、鳥種もオカメやセキセイなどは原産が比較的日本より乾燥している地域の鳥なので、他の鳥より湿った餌はそのう炎になりやすい個体が多いように思います。

管理人様>
1日に食べる量が決まっているのに生きていくのに必要でない余分なものは与える必要がないなーと思いますよ。
人間用の牛乳から作られる乳製品の
それと、シンプルにと仰ってる例えは鳩やカラス、スズメなどの雑食性の鳥と、穀食性のインコを一緒にするのには犬や猫が食べられるから、ハムスターやウサギも食べられますというぐらい種類が違うので無理があります。

ところで本題なんですが、ヨーグルト場合、乳酸が消化できないので、賛否両論は良く聞きます。
鳥や動物用の乳酸菌とか植物性の自体の賛否両論ははじめて聞きました。否ってどんな意見ですか?
体内に定着せず、排出されてしまうので定期的に与える必要があるという意見は聞いた事があるのですが。
排出されてしまうから無駄だとかそういうことですかね?
・・・って、ネットオンチで迷子になって通りすがっただけなので、またここにたどり着ける保証もないんですが(汗)

投稿: noharm | 2009年9月23日 (水) 14時52分

chickchick noharmさんへ
ご訪問くださり、またご意見下さり大変ありがとうございます。

あくまでも健康に育ってほしいゆえの記事です。
どうぞ下記の意見を御賢察ください。

飼鳥に於いて今ではシードだけでは栄養価・ビタミン・ミネラルが足りないのが常識になっています。(飼鳥の医学:横浜小鳥の病院)http://www.avianmedicine.jp/

また鳥専門の獣医でもソノウ炎治療に於いて乳酸菌を真菌抗剤後の有用菌死滅後の真菌再発防止で与えてるのも事実です。

シードだけで普通に飼ってても真菌によるソノウ炎になります。真菌は普段に自然界に存在するからです。ですので抗体ができやすい処置も必要です。

否とは、一部獣医が乳酸菌は不要とする意見です。
乳酸が消化できる云々でなく乳酸菌が作るビタミンB類・K等そして鉄分・カルシューム・蛋白質は確実に吸収されてます。200羽以上を飼った経緯から乳酸菌投与による乳酸過多という下痢便など一度も起こっていません。
腸は人間も動物も生物学的にその役割は大きな違いは無いと思います。

またこの記事で特に謳うのは
腸内細菌が免疫に深く関係していることは分かっており、乳酸菌の免疫効果の主因の一つが、きのこ・菌類と同じの糖でできてるβグルカンだからです。
そしてカンジタ菌等に強いアシドフィルス菌等の先持ってのソノウのコーティングもあります。免疫力強化のキラー細胞を増やし、より長生きしてもらおうとのことです。

人間においても菜食主義とか粗食だけで済まされている方もおいでで乳酸発酵のキムチ・糠漬けはとってもヨーグルトなどとっていない方もおいでです。知らぬ間の植物性乳酸菌摂取でそれもありでしょう

病院の世話にならず、より健康になりたいは万人の考え方ではないでしょうか。鳥においてはなおさらで
多くの書物だけでの知識は応々にして失うことが多いです。
塩分摂取害論・飲茶害論・糞食害論・加熱デンプン未消化論・人食物害論等々を全く無視してもインコがより長生きされることの方が多いのです。はっきりと害とわかるもの以外はです。それでも飼育本は間違った表記がされていることも多い。混同されるねぎ類とユリ類とかシイタケがダメとか
くれぐれも鵜呑みで写し書きはされない方がよろしいかと

PS.それから過ちはハトは雑食ではなく穀物食です、
オウム・インコ類は骨格的にはハヤブサに近いほうの種で、昆虫類も獲っている種や貝や羊の屍すらついばむものもいるのが事実です。
当家ではちくわ・かまぼこ・ボローニアハムすら好んでついばみます。

投稿: おしゃべりインコ | 2009年9月23日 (水) 21時26分

乳酸菌、酵母、納豆菌(枯草菌)自然界にいくらでも存在します。いちいち小鳥用乳酸菌云々言うなら現在、鳥類は絶滅しています。
長くなるので割愛しますが小鳥用乳酸菌や人間用乳酸菌・・・馬鹿げたことを言う者も結構います。医学、農学、薬学、獣医学多少学べばわかります。農学部出身者は上記以外でも栄養学(人間も動物も)など意外と詳しいので知り合いにいれば相談してください。

投稿: カミオカ | 2013年6月 9日 (日) 14時37分

カミオカさま
現実、飼鳥の多くが卵ずまり・精巣・卵巣腫瘍以外では粗嚢炎・下痢便で落鳥としております。医者にかかりながらでもです
命のサイクルが2~3年と短い野鳥との対象では乱暴すぎます。
コンパニオンバードとして6年以上飼育したいと思う方への参照で書いており、それを気にされずに飼われている方は必要ないかもしれません。
記事にも書いておりますが悪性酵母菌・真菌等への日頃からの免疫力をつけていただければとの300羽ほど飼ってきたもの助言です。
まだあまり乳酸菌のことに注目されない4年前の記事ですが、以降様々なところで乳酸菌の有意義について検証されてきておりますのも事実です。

投稿: おしゃべりインコ | 2013年6月10日 (月) 10時33分

一週間前にセキセイインコ(チィ)を定期検査の為病院に連れていきました。
メガバクちゃんは、以前にあったので、
メガバクちゃん居ないと祈りながら…
なんと、カンジダが…
二週間のお薬を頂きましが、
毎日吐いてました。
このブログを見つけて、ヨーグルトを食べてくれたらと、思い。
挑戦、
口にしてくれ、ウンチが次の日から形がでて、吐くのもましに、
一日中吐かない日もあり。
ありがとうございます。
何かしてあげたくても、無知なもので、

まだ、チィはカンジダと戦っていますが、ウンチは形があり、吐く事は無くなってきてます。
ありがとうございます。

投稿: あん | 2013年6月16日 (日) 22時05分

あんさま
お立ち寄りくださりまたご報告くださりありがとうございます。
医者の方のカンジタのお薬は抗生剤で腸内の有用菌も殺菌してしまい往々にして悪玉菌繁殖で落としてしまうことが多いです。
ために多くの医者はいまはアシドフィルス乳酸菌も一緒に出しているようです。

投稿: おしゃべりインコ | 2013年6月17日 (月) 19時10分

はじめまして。2日前よりサザナミインコをお迎えした者です。成鳥なのですが私で3度めのオーナーチェンジです。インコにも感情がありましょうしとてもかわいそうに思っております。私は最後まで大切に一緒に暮らしていきます。自宅の庭で主に雀に少量ですがフランスパンを細かくしたものをあげていてそのことをそのう炎になると指摘を2日前にサザナミ前飼い主より受けまして、少々考えてしまっていたのです。こちらでのお話を伺い安心いたしました。長年パンをあげておりますが同時に庭の芋虫なども食べておりますし、問題ないと考えておりましたので。尚、サザナミインコは前飼い主宅で片足を骨折しており、今後が心配です。食欲はあります。なんとか改善の方法はないのかと思います。東京での良い小鳥の病院をご存じでしたらご教示お願い申し上げます。またこちらにお伺いし、いろいろ勉強させていただきたくよろしくお願い申し上げます。

投稿: ぽんきち | 2013年6月25日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迷子インコちゃんの協力お願い!!(川越市) | トップページ | テッペイくん どうした!!  »