トップページ | 追伸(TB依頼) »

2005年6月25日 (土)

文字の中のダイヤに色を散りばめよう

 ≪ようこそのお来訪!どうぞ遠慮なく足跡を残してください≫ 
 ≪ お急ぎならいくつか写真を先にご覧ください!!≫


           
固定TOPページ←こちらから

_edited2_2

デザイン文字を創作への初期のラフスケッチ↓(ぼやかし入れ)PICT0040

 昨今インターネット上でも著作権保護が厳しく問われています。
文字・数字等の印刷書体(タイプフェイス)著作権にあっても、
日本タイポグラフィ協会は「
我々の文化を支える著作物のひとつ
マスコミ知的財産としての有効性を謳っておりますPICT0026   

   しかし、最高裁判例では印刷書体に関しての著作権は認めが
たい
としています。(2000/9/7)

 特に ドイツイギリスフランススイス諸国が著作権法意匠法
の二法で重複保護がなされていることを考えれば、今後それらの国
との輸出等の製品タイポフェイス使用に関し
国際的問題が生じ
ことが懸念されます。

 なぜ、文字・数字であるゆえにその美術的創作物は他の創作
物と違うかという、たとえどんなに独創的かつ有用的であれ『 著作
物と認めがたい』という、最高裁判例
国際的な整合性経済的
不利益性の立場で問い直したい。

著作権である必須条件の「顕著な特徴」あるいは「的観賞の
対象となり得る美的特性 」 
をもって、あえてタイポフェイスでなく
デザイン画としての 『 文字デザイン模様 』 を僭越ながら自ら制作
し、ではそのがどこかを探すものです。
筆文字はデザインとして著作権をもっています

タイポフェイスは立派な著作権を持つべき芸術品です。 

PICT0013ダイヤ内の引き出し式のグッピー水槽 ミニチュア サボテン 花
菱が入った星屑デザイン文字の原点X
 

 制作デザイナー  鷹佐 号 
 
  アルファベット        26点(色入れについては点数にふくまず)
              20点(色入れについては点数にふくまず
     カ タ カ ナ             45点(色入れについては点数にふくまず)
   
カタカナ 促音濁点     14点(色入れについては点数にふくまず
    
漢 字        74点(色入れも点数にふくむ) /

/PICT0028

PICT0029 ≪写真上をクイック すると拡大され鮮明に見れます。≫ 

2006.3.10追記、
著作権確保のため、追記以降の集合漢字写真はラフ描きです。個別清書作品は↓クリックから Pict0029_edited3_1Pict0026_edited2_7Pict0030_edited3_1Pict0002_edited2_3

Pict0046_edited2_1Pict0069_edited2_2Pict0057_edited2_1Pict0064_edited2_1

 

       作成例 8点

    清書デザイン漢字←こちらクリック

【2006/6/16 追記】
単独のひらがな・かたかな・アルファベット・

  Pict0606115_2 Pict60611a_1Pict60611_1_2Pict60611_14_1

Pict60524a2_3Pict0680_1Pict0681_1


        . 星屑のデザイン アルファベット文字 ←詳細各クリック
     星屑のデザイン ひらがな文字    
 
    星屑のデザイン カタカナ文字   
     星屑のデザイン     
     星屑のデザイン 漢 字      

 ・尚、以降は著作権保護の漢字の初期ラフスケッチ
    おおよその文字作成基準

    今見返すと恥ずかしいものがあります

    __   追記以上    ___

 

PICT0005

PICT0006  

アルファベットカタカナ数字記号についての作成基準          原則として、菱形を尊重する形の文字体で、中に組み込む縦長菱形は縦横比2:1で大きさが統一で角を上下左右に  縦垂直2段 横水平 3列が入る枠内を基準とし作成した。ここでの一般的なタイポファイス表示は、原則として縦横比4:3、菱形内色は文字枠色と違える。ただし各菱形各個の枠内は色違いでも可とした。そして、変形として各菱形どうしは辺にかんしては平行・角にかんしては垂直または横に対している関係にあれば若干の縮小により接触しなくてもよく、それにより菱形を囲む字本体においても各菱形との接触を必要とせず3角形を標準として分断して表示もされる。そのまた菱形部を崩さない形でのハート形等で表示可とし、その菱形中に絵写真等も組み込めるものとした。

漢字についての作成基準   一文字体は、中に組み込む菱形(標準は正四角)が角を上下左右に 縦垂直6段 横水平 4.5列が入る枠内を基準に作成した。ここでの一般的なタイポファイス表示は 原則として縦横比4:3、菱形内はその菱形を尊重するよう文字枠色と違える。ただし各個の枠内は色違いでも可とした。変形に関し上記アルファベットカタカナ数字記号についての作成基準と同じとする

なお上記写真の無断転載を堅くお断りします。                         

                                 以上

|

トップページ | 追伸(TB依頼) »

コメント

はじめまして、こんばんは♪
私のブログに遊びに来ていただき
ありがとうございました。
早速、参りました。
文字をデザインされているんですね。
すごい!
私はカリグラフィーを習っていたことがあり
文字のデザインは興味あります。
更新楽しみにしてます。

投稿: 河紫野 | 2005年11月26日 (土) 19時56分

TBありがとうございました。
こちらからもトラバ返しさせていただきます。

綺麗な文字ですね。
著作権については基本情報の資格を取る為に少し勉強したことがありますが、装飾文字(で好いんですかね…)の保護が無いことには驚きました。
今、著作権保護期間を引き延ばすと云う話が少し出ていますが、そちらの問題も解決すると好いですね。

(ちょっと話がずれているような…すみません;)

投稿: Brillianna McJay | 2005年9月 8日 (木) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116163/4698462

この記事へのトラックバック一覧です: 文字の中のダイヤに色を散りばめよう:

トップページ | 追伸(TB依頼) »