« 星屑のひらがな文字・か行フラッシュ | トップページ | ワインコルクの上で!!タップダンス? »

2011年1月21日 (金)

英語での月読み覚え(フラッシュ)

英語の月の表示を記憶するのに英語圏外では難しい

1~6月記憶用星屑のデザイン文字でのフラッシュ

2011012113301975112700

7月で休憩

_edited4_3

8~12月2011012122550200787700

日本も陰暦で1~12月まで

睦  月( 1月)、如 月( 2月)、弥   生( 3月)、
卯  月( 4月)、皐 月( 5月)、水無月( 6月)、
文  月( 7月)、葉 月( 8月)、長   月( 9月)、
神無月( 10月)、霜 月( 11月)、師  走 ( 12月)、
             
      と読んでいました

これはこれで今も文学的に使用するのに風情がありますが

今は合理的に漢数字・算用数字での表記に変わっています。

でも不思議なことに英語・欧州ではまだ算用数字からの呼び方がなされていません。

西洋は合理的であると思ってもこと数字読みに関しては
短縮読みがあっても、日本の陰暦風な呼称のままです。

1 月 January       (Jan)  短縮は前3文字
2 月  February     (Feb)
3 月  March        (Mar)
4 月  April           (Apr)
5 月  May           (May)
6 月  June          (Jun)
7 月  July            (Jul)
8 月  August        (Aug)
9 月 September  (Sep)
10月  October     (Oct)
11月  November  (Nov)
12月  December  (Dec)  と我々からすると

『月』を『ber』として 1ber・2berという風にすれば単純なのですが

文化とは『きめ』にあって合理的ばかりでないのでしょう

ステージにおいては

ファースト、セカンド、サード、フォース はすでに
     1st       2nd     3rd        4th   と表す事がありますが。

二桁以上となった場合でも同様発音慣習から語尾2字をもってで

11は eleventh で(11th)
51は fifty firstで (51st)

と 一定でなく まばらで覚えなくてはなりません。

これ不便と思うのは日本人だから??

【その他参考記事】

      外人に教える日本語

                            に戻る

|

« 星屑のひらがな文字・か行フラッシュ | トップページ | ワインコルクの上で!!タップダンス? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116163/50648573

この記事へのトラックバック一覧です: 英語での月読み覚え(フラッシュ):

« 星屑のひらがな文字・か行フラッシュ | トップページ | ワインコルクの上で!!タップダンス? »