⇒ デザイン漢字

漢字2000文字に向けてTRY

2012年5月12日 (土)

疑い

 証拠を残さねば何でもありを悪用できる世界に  ・・・

Photo

 

 社会通念上 誰でも思う

 ・・・・

 政治家が4億円タンス預金必要だなんて!そもそも・・

 政治支援団体が政治家のインサイター的情報を得られ

      膨らみ得られる状態にあるのも      ・・・

 連座制を唱えた政治家本人が自らに課さないのも・・・

 角栄から連綿と続く 金こそ力の政治姿勢に   ・・・

Photo_2

   関連デザイン記事   クエスチョン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

凪そしてカイト・フライト

アントニオ・カルロス・ジョビンの音符に秘られたマジック

ボサノバの ごく自然な 心地よい波の繰り返し・

Nagi_

Tako_edited1_2

そして凧の中の巾を鳥デザインにして

Tako_edited1_edited1

ジョビンの凧よブラジルに・・今世界のそらに舞揚がれ!!

Tako_jobim_edited1

 

            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

桜 デザイン文字

梅も ちらほらと咲けば

ひどい花粉症なんですが!

一番大好きな 桜の季節が 近づいてきました。

星屑のデザイン文字のダイヤ内に桜を咲かせ納めてみました。

_edited1

Pict60913ki_edited2

  •                フラッシュソフト GIFアニメ工房

この文字の中の桜もこれ以上拡大するとただのドットの集まりです

でも しっかりと桜に見せている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

2012辰年 パッピーニューイヤー

新年明けましておめでとうございます。

本年も星屑のデザイン文字・グリッターフラワーアートともども

鷹佐 号へのご支援ご鞭撻のほどを宜しくお願いいたします。

_edited1_2

(昨年1月の記事『干支文字・辰龍竜』で自分の創作したデザインを

星屑のデザイン文字のダイヤの中に写し込んで見ました。)

今年は昇竜のごとき日々が皆さんの上に舞い来ますように!

                              2012 元旦

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

干支文字 蛇・巳

まだ辰年に2ヶ月ありますが、

再来年の干支文字 デザイン筆字 と デザイン文字の蛇です。

毛がないない、手足がなくクネクネ長い、猛毒をもつものが多い、顔が怖い

等々生理的に毛嫌いされる方も多いが

実体はねずみ退治等益の多い爬虫類でもある。青大将をはじめ神の使い

筆字『蛇』

Pict2589_edited1

星屑のデザイン文字『蛇』Hebi

「巳」色つけ筆字

Photo_2

来年2012の龍・竜・辰デザイン文字の記事

干支デザイン募集で応募作品全ての著作権を要求している企業の応募は十分注意してくださいね!

入選作品も全て応募をかけた会社側の所有となってしまいます。

いわゆる入選という餌で釣った応募者からのデザイン集めです、デザイナーからすると作者側を馬鹿にし、法律という鎧で固めたデザインドロボーの応募会社達ですから。

・・・・・・

詳しくはこちら⇒公募における不採用作品の著作権

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

Tシャツイベント真っ盛り 蔵文字デザイン

【Tシャツ(蔵印)・・日本酒】なんと自分的には理想のタッグ

  応援しよう・・メイドインジャパンの巻き返しだ!

 オーガニックコットン100%での世界水準最高レべルの

     国産のTシャツメーカー(久米繊維工業株式会社)

これまたワインをしのぐ醸造酒 日本酒各蔵元と夢のコラボ

世界に羽ばたくに文句はないカップル

第3回は3月3日まで、10の蔵元の清酒試飲会も

・・・

そしてこの展示には関係ないのだがここブログで

自分のお気に入り蔵関連のデザインも関係なくお披露目!

Kura6kkaku

4kura

Kura_yane

Photo

Anatani_kura

       って蔵の上に蔵が建って  縁起よくない!!!

       クラ・クラ・・あなたにぃ~~クラ

どれもTシャツ柄にあうと思うんですが・・・・ワンポイントでも

           如何よ!!

そして

高知在住のグラフィックデザイナー、梅原 真氏の提案されたイベント

 『砂浜美術館Tシャツアート展』(毎年GW中に高知県黒潮町で行われているの作品募集がスタートしました

去年はこの繊維メーカー製の1000枚以上のTシャツに全国からデザインされ砂浜にひらめいた!

自然を活かしやさしい景観破壊の残らないアートの素晴らしいイベントです。

高知の次にこのままハワイの砂浜にも飾られます~~

がんばれ!!日本の繊維業 各地の日本酒蔵元さん!

                               に戻る

デザイン漢字の作成古い順からは  

         星屑のデザイン漢字雑多1

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

デザイン文字 日本の守護神・川島

神懸り的とは良く言ったものだ

サッカーグランドにあたかも天からなにか舞降りてきたように

ゴールキーパーが

Mamoru_edited1_edited1_2Mamoru_edited1Kami2_edited2

と化した

川島Pict60913ki_edited2KawaSima_edited1

Photo_2

           坂本竜馬にどこか似ている川島永嗣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

来年の干支文字・辰・竜・龍

’11.10.9 『龍』 デザイン文字2筆字追加
   (我、開花筆字流師範としての筆字「離」の部書体)
   画竜点睛を欠くにならぬよう赤眼も足してみた。

Pict2560_3

Pict2560_edited1_2

来年のことを言うと鬼が笑うというけれど

その

Oni

   達を笑わせないために!!注意!!

干支デザイン募集で応募作品全ての著作権を要求している応募は十分注意してくださいね!

入選外作品も全て応募をかけた会社側の所有となってしまいます。

いわゆる入選という餌で釣った応募者からのデザイン集めです、デザイナーからすると作者側を馬鹿にし、法律という鎧で固めたデザインドロボーの応募会社達ですから。

・・・・・・

詳しくはこちら⇒公募における不採用作品の著作権

・・・・・・・・・

上の連絡・知らせもがあっての早春の干支の記事ですので

後日、追加『りゅう』デザインも載せる予定です。

・・・・・・・・・

タツノオトシゴまでも賀状対象になる来年の干支の辰年

  たつ
 辰⇒竜⇒龍
     りゅう

Ryu_edited1_3

TatuRyu2

龍・竜 使い方が違うよね

竜宮・龍宮
日本各所の海神 にまつわる伝説に登場する海神の宮のこと

登り竜・昇龍竜巻・竜の落と子

Ryu_edited2Ryu_edited5

_edited1

_edited3

’11.10.8 『竜』筆字追加

Pict2559_edited1

’11.10.11 『辰』筆字追加

Pict2562

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『龍』といえば余談だが茨城(いばらき)県・龍ケ崎市での話

警察名称を茨城県警察では竜ケ崎警察で表示
(『龍』が慣用文字になかったから)

関東鉄道竜ヶ崎駅(りゅうがさきえき)表示は『ケ』が小文字

地元でも決めがなく住居表示はケ⇒ヶ龍ヶ崎を使っているし

『いばらぎ』の『き⇒ぎ』呼称でも県外に出て知って疑問に思わない!

どうでもいい寛容さが許される『いばら』県民性が見られる。

そういう我々も・・若干意味あいの違う『龍『と『竜』をも

別に区別してませんから

                                  に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

寿と鶴はなぜか相性がいい

なぜか相性の多い

寿とTuru2_2

Kotobukia

Kotobuki_edited2_2

                                              に戻る.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

星屑のデザイン文字・・恐怖文字Ⅱへ

文字自体で恐怖を果たして表現できるのかⅡOsore_edited1Fu_edited1_2Kokoro

恐怖心はすべての人間が生存本能として持っているもの

虫ずが走る・・・視線を感じるも恐怖の一つなら

A_edited5

Osore_edited1_edited1 

 コミック的になってしまったかな!!

グロになるより良しか!

Osore_edited1_edited1_2

こんどは亡霊をうっすらと浮かせてみよう 

                                    に戻る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧